楽天証券で株主優待をもらうためには?

楽天証券を通じて株式を手に入れたら当然のことですが株主優待を得ることができるようになります。しかし、どのようにすれば楽天証券で株主優待をもらうことができるのかよく分らないという方も多いでしょう。そこでここでは、楽天証券で株主優待をもらう方法について紹介していきます。

 

株式の名義書き換え

楽天証券ではユーザーの株式を預かっているという形になっています。その制度として証券保管振替機構の「実質株主報告制度」が適用されているのですが、これによって名義の書き換えを行わなくても株主としての権利を利用することができるようになるという風になっています。ですので、ユーザーは特に何も意識しなくても株主優待を受けることができるようになっていますし、面倒な名義書き換えなどを行う必要もありません。

 

権利付取引最終日の時点で株式を保有していればよいという形になっています。楽天証券では実質株主名簿の住所登録は権利確定日で楽天証券に登録しておいた住所が適用されますので万が一住所を変更した場合は速やかに連絡をするようにしましょう。権利確定日以降に住所変更を行った場合は郵便局で転送手続きを行うようにします。

 

株主優待をもらうためにいつまでに購入すれば良いのか

楽天証券を通じて株主優待を手に入れたいという場合、いつまでに購入すれば良いでしょうか。こちらは、権利付取引最終日までに株式を保有していれば良いわけですので、それに合わせて取引を行っていけば良いということになります。なお、楽天証券では権利付取引最終日は決算日からさかのぼって4営業日目になっていますので10月決算の銘柄であれば10月末の4営業日前までに約定を済ませておくようにしましょう。


このページの先頭へ戻る