投資信託をするならメリットがたくさんの楽天証券

投資信託を利用する際に証券会社を選ぶ必要があるわけですが、楽天証券には実に様々なメリットが存在しています。そこでここでは、楽天証券の投資信託を選ぶメリットについて紹介していきます。

 

豊富な取扱銘柄

楽天証券で投資信託を行う最大のメリットは何と言っても豊富な取扱銘柄があるという点でしょう。外貨建てMMFやMRFを含んだ数値だと取扱本数は何と約1,400本以上、ノーロード銘柄は約410本以上、毎月分配型銘柄は約560本以上となっており、様々な証券会社の中でもトップクラスの取扱銘柄となっています。中でも注目すべきはやはり手数料無料で利用することができるノーロード銘柄が業界屈指の品ぞろえとなっているという点は注目です。

 

優遇サービスが充実

楽天証券の投資信託では多くの優遇サービスが用意されています。これらの優遇サービスを上手に活用することによってもっとお得に投資信託に結びつけることができるだけでなく、普段のお買い物などにも役立てることができます。

 

「超割コース」で国内株式手数料を割引

楽天証券では手数料を三つのコースに分けてサービスを提供しています。中でも「超割コース」が人気を集めており、こちらは投資信託平均残高の判定条件によって国内株式手数料を割引することができるというものになっています。ランクが上がれば上がるほど手数料がやすくなっていくので楽天証券を使って投資信託を重点的に行っていくのであれば是非とも活用したいところです。

 

ハッピープログラムでポイントを貯める

楽天証券ではハッピープログラムというポイントプログラムを用意しています。投資信託の残高を保有しているだけでハッピープログラムポイントをどんどんためることができます。また、投資信託の積立サービスの手数料1%のポイントバッグされます。このハッピープログラムのポイントは楽天スーパーポイントなどと交換することができるので楽天市場や楽天トラベルなどでも利用することができます。


このページの先頭へ戻る