楽天証券の純金積立が注目されている5つの魅力

楽天証券は株式などの取引を行うだけでなく、純金積立も可能となっています。純金といえば、総数に限りがあり、紙幣と比べると価値が下がりにくいという大きな特徴があります。そこで楽天証券では純金積立サービスを開始。金はもちろんのこと、プラチナやシルバーといった希少価値の高い金属での積立を行うことができるようになっています。ではどうして楽天証券の純金積立が注目されているのかその5つの魅力について紹介していきます。

 

価値が変わりにくい貴金属での投資

先程も紹介した通り、金やプラチナ、シルバーといったものは価値がとても高く、さらに経済危機などの事態が起こってしまった場合でも価値が下がることはないと言われています。世界で取れる総数は少なく、希少価値が高いため価値が下がりにくいとされており、資産という形でもつには最適だと言われています。

 

毎月1000円からこつこつ積立

楽天証券の純金積立が注目を集めている理由は、毎月1000円から積立を行うことができるという点が挙げられます。希少価値の高い純金での積立というのはそれなりの費用が必要なのではないかと考える方も多いですが、楽天証券なら1000円単位で自由に金額を設定することができるのでユーザーの予算に合わせた投資を行うことができます。

 

信用リスクの軽減

純金は比較的株式や債券などとの相関性が低いため信用リスクの軽減を狙ってポートフォリオに組み込むという手法が効果的です。

 

オンラインで取引完結が可能

楽天証券の口座を持っている人であれば全てインターネットからの取引を行うことができるようになっています。まとまった数量を購入するといった場合でもオンラインからの取引が可能です。

 

消費寄託による安心管理

楽天証券を通じて純金積立を行った金やプラチナ、シルバーなどは消費寄託にて預かっています。万が一保管業者などが倒産してしまった場合でも楽天証券ならではの保全システムによって安心して利用することができます。


このページの先頭へ戻る