楽天証券で自動売買を行うことはできる?

楽天証券では自動売買に対応しています。対応している注文方法は「逆指値注文」のみとなっています。逆指値注文というのは、価格が上昇した時に指定していた値段以上になったときに「買い」を自動売買し、価格が下がってきたときに指定していた値段以下になったときに「売り」を自動売買するという注文方法になります。

 

この逆指値注文というのは、相場が思っていた方向とは逆の方に行ってしまったけれど戻ることを期待して待っていた結果損をした!といったことを避けることができる自動売買方法になります。常にパソコンの前にいることができるというわけではない方や、仕事などの間にも取引を行いたいという方などに楽天証券の自動売買のひとつである「逆指値注文」にゃ人気を集めています。

 

この楽天証券の自動売買である逆指値注文は次のようなときに活用するのが一般的です。

 

損失を限定する
基本的な使い方のひとつとして損失を限定させるという方法があります。保有している銘柄や信用建玉が思っていたのと反対側に動いてしまった時に損失の拡大を防ぐという意味で利用するのが逆指値注文の一般的な使い方になります。

 

楽天証券の自動売買に対応しているツール

楽天証券の自動売買を行う場合、WEBからの取引はもちろんのこと、取引ツール「マーケットスピード」や「iSPEED」、さらには「モバイル」から利用することができるようになっています。

 

これらのツールを使って市場価格の細かい値段設定や株価が指定した条件に執行される注文の条件の指定などを細かく行うことができるようになっていますので自分の好みに合わせて自動売買を行うことができるようになっています。


このページの先頭へ戻る