楽天証券でのアセアン株式取引の3つのメリット

海外での株式取引を行う場合、発展国との取引を行うというのがメジャーですが最近では発展途上国としてシンガポールやタイ、マレーシア、インドネシアといったアセアン主要国の株式にも注目が集まっています。アセアン株式を取り扱っている証券会社はいくつかありますが、やはり最も人気が高いと言えるのは楽天証券ではないでしょうか。そこでここでは楽天証券でアセアン株式取引を行った際の3つのメリットについて紹介していきます。

 

アセアン主要4市場の株式の取り扱い

新興国として今後が期待されている国が集まるアセアンでは世界中から熱い視線を集めています。そんなアセアンの株式を大手ネット証券の中で初めて取り扱いサービスを開始したのは楽天証券です。シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアといったアセアン主要4市場の株式を取り扱っています。そのため、取扱銘柄が非常に豊富です。

 

海外ETF取り扱いネット証券ナンバーワンの実績

楽天証券はアセアン株式取引のサービスを始めて数ある証券会社の中でも海外ETFの取扱本数がネット証券の中でナンバーワンという実績を持っています。今後ますます取扱銘柄が増えていくことも期待されていますし、何より実績が多いということはそれなりの理由があってのこと。本当に楽天証券でよいのだろうか?と迷っている人にとっては魅力的なメリットだと言えるのではないでしょうか。

 

投資情報がとても充実している

楽天証券でアセアン株式の取引を行う最大のメリットはやはり現地証券会社の投資レポートを掲載など投資情報が非常に充実しているという点です。アセアン株式入門講座や決済レポート、個別銘柄レポートなどアセアン株式の取引を行う上で必要不可欠な投資情報は全て網羅しています。


このページの先頭へ戻る