信用取引で楽天証券が支持されているポイント

信用取引は現物取引とは異なり同じ銘柄を同じ資金で1日後に何度でも売買することができたり、保証金のおよそ3倍まで取引を行うことができるようになったり、といった多くの特徴を持っていますが、どこの証券会社を利用したらいいのか分らないという方も多いでしょう。そんな中、特に人気を集めているのが楽天証券です。ではどうして楽天証券が信用取引において高く指示されているのでしょうか。

 

格安の取引手数料

楽天証券はネット証券会社ということもあり取引手数料が非常に安いというメリットがあります。楽天証券での取引手数料は大きく分けて三つのコースが用意されており、達成条件に応じてランク分けされそのランクに応じた取引手数料へと変化していく「超割」やあまり多くの取引はしないけれどできるだけ信用取引での取引手数料を安く抑えられる「ワンショット」、1日だけガッツリと手数料を気にすることなく信用取引を行える「いちにち割」が用意されています。それぞれのライフスタイルに合わせて取引手数料のコースを選ぶことができるから無駄がありません。

 

優遇金利が用意されている

楽天証券では条件を達成することによって翌月から信用取引の買方金利が引き下げられるというサービスが用意されています。

 

マーケットスピードが無料

最先端のトレーディングツールとして大いに注目を集めている楽天証券の「マーケットスピード」を無料で利用することができます。信用取引を行うための口座を開設した時から利用料が無料。さらに、信用建玉残高が200万円以上の場合だとフル板も無料で利用することができるようになります。

 

投資安心サービス

楽天証券ではなく、銀行と提携しているため金額を計算して楽天銀行から証券口座に自動振替を行うことができます。信用取引を行っていて急激な相場の変化などが起こった時にでも柔軟に対応しやすくなるのでおすすめです。

信用取引でも支持されている楽天証券/ 楽天証券の評判・口コミ関連ページ

出金方法と出金手数料
売買手数料
NISA口座
クイック入金
キャンペーンについて
おすすめのADR
外貨両替
未成年の口座開設

このページの先頭へ戻る